LSB ロングステイ別府研究会ホームページへ
LSB ロングステイ別府研究会
長期滞在で別府をもっと実感して欲しい。別府での滞在型旅行を研究・実践を行う団体です。
ホームページへ
LSB研究会とは
LSB研究会の生い立ち
プロジェクト
ホリデーハウス
二地域居住研究
お知らせ
議事録など資料ダウンロード
LSB研究会スケジュール
別府お散歩の楽園

トップ  >  LSBブログ

ヘッドライン


新着リスト
20190402-03 大神峰神社春の大祭 ホリデーハウスプロジェクト
桜の咲くこの季節がまたやってきました
別府の街中では温泉祭りが行われていますが、内成では「大神峰神社の春の大祭」が行われました
大神峰神社の春の大祭は、4月2日と4月3日の二日間の日程で、2日(火)は大神峰神社から神様が御神輿に載って、内成の各戸(氏子)を巡行していく御下りです。春の大祭では五穀豊穣を祈願します
神社での準備の様子です
準備が整ったあとは、神官がお祓いや玉串奉納を執り行い、ご神体を御神輿に載せます
境内から御神輿を担いで出発します!昔は御神輿を担いで各戸を巡行していたそうですが、今は軽トラックに載せて巡行していきます
巡行では、笛・太鼓の演奏が御神輿(神様)の到着を知らせ、各集落に着くと天狗、露払い(お浄め水)、獅子、御賽銭、御神酒が各戸を周っていきます
内成の集落を巡行した後は、公民館に御神輿が一晩泊まることになり、公民館でさらに神事を執り行います
2日目の3日(水)は、御神輿(神様)が神社へと御帰りになる、御上りです。
まずは、公民館で神事を行い、神事が終ると奉納品を持って神社へ向かっていきます
しめ縄が御神輿の頭に引っかからないように持ち上げます
御神体を御神輿から神殿へと戻します
さらに神事を執り行います
最後はみんなで1年前を思い出しながら、あ〜でもない、こ〜でもないと言いながら御神輿を納めていき、無事に終了となりました
内成では桜が咲き、公民館の近くの田ではチューリップが満開になっていました
 石城寺の桜
 休耕田に植えたチューリップ
20190203 大野区長との話し合い2回目 ホリデーハウスプロジェクト
作成者:吉村
参加者:吉村、福永
こんにちは。
先日、2回目となる大野区長との話し合いを、大野区長のお宅で行いました。
前回は、内成地域の現状を把握し、住民の方がどのようなことに手助けを必要としているかについて議論しました。
その中で、空き家を活用した活動について話が挙がりました。そのため、今回は空き家を提供してくださる住民がいるか、また具体的な活動内容についても話し合いました。
さらに、内成地域でのホームステイプログラムの実施についても区長に提案しました。今後、住民に対して説明をする機会を設け、参加者の募集を進めていく方向で話し合いがまとまりました。
内成地域での交流人口が増えるように、これからも様々な活動に取り組んで行きたいと思います!
20190126 農家の方々との会議 ホリデーハウスプロジェクト
作成者 大橋陸
参加者 大橋陸
2019年1月26日(土)に内成の公民館にて米農家の方々と意見交換会を行いました。LSBからはブランド米班と畠田先生が参加しました。会議では主に「内成の米農業技術の向上」や「西島社長へのインタビュー」について意見交換を行いました。会議には5人ほどの米農家の方が参加してくれました。
「うまい米作ろう会」の会長である園田さんから、どのようにしたら内成米はよりおいしくなるのかについての説明がありました。
内成の米農家の方々のこめに対する情熱が伝わりました。
ブランド米班からは「西島社長とのインタビュー」について要約したものを15枚のパワポにまとめて発表しました。
農家の方々も「ふるさと納税」や「食味スコア」についての発表を真剣に聞いてくれました。
20190123 園田さんとの会議 ホリデーハウスプロジェクト
作成者 大橋陸
参加者 大橋陸
2019年の1月23日(水)に「うまい米を作ろう会」会長の園田さんと、園田さんの自宅で内成米のブランド化に関する会議を行いました。
この会議にはブランド米班と畠田先生が出席しました。会議では主に「米の農業技術の向上」や「西島社長へのインタビュー」について話し合いました。
園田さんは1時間ほど「米の農業技術」に関する専門的な事をお話してくれました。
ブランド米班からは西島社長とのインタビューについて説明しました。また、「ふるさと納税」と「高級旅館での販売」に関する話し合いも行いました。
園田さんは「ふるさと納税」について別府市に掛け合ってくれると約束してくれました。
20190122 第2回 米の食べ比べ会 ホリデーハウスプロジェクト
作成者 大橋陸
参加者 大橋陸
2019年1月22日の火曜日にお米の食べ比べ会をAPUで行いました。
今回の食べ比べ会は2回目の開催となりました。畠田先生とLSBメンバー4人が参加してくれました。
今回の食べ比べ会では、ブランド米班が授業前に土鍋でお米を炊き上げました。火加減の調整に少し失敗してしまい、お米が少し水っぽくなってしまいました。
内成米とミルキークイーンを使用しました。今回の食べ比べ会では、銘柄を公表せずに食べ比べシートに感想を記入してもらいました。炊き立てのお米のみを調査対象として食べ比べシートを配布しました。
参加人数5人中、5人全員が内成米のほうが甘みが強いと感想を述べてくれました。
20190201 ゲストハウス訪問 ホリデーハウスプロジェクト
作成者:福永和花
参加者:吉村花歩、高橋万梨亜、杉谷謙言、折瀧ちえ
2月1日(金)に別府駅のすぐ近くにある in bloom beppu さんを訪問してきました!オーナーの花田さんはすごく気さくで優しい方で、この前行った内成散策会の感想や、実際に花田さんがお客様に対して行っているサービスなど、ためになるお話をたくさんお伺いすることができました?最後に三分間で別府の魅力を伝えてくださり、花田さんの別府に対する愛情をすごく感じました
一つ一つの模様がすごく綺麗なゲストハウスでした別府のおすすめスポットが書かれているカード?とても可愛くて頂いちゃいました別府についてのパンフレットがたくさん置いてありましたゲストハウスについて説明してくださっているオーナーの花田さん ゲストハウスは戦前前の建物で、凄く趣がありました!
20181225 スズノブにて西島社長にインタビュー ホリデーハウスプロジェクト
作成者:大橋陸
参加者:大橋陸
12月25日の火曜日に東京都目黒区にあるスズノブ本店にお邪魔しました。そこでスズノブの社長である西島豊造さんから内成米のブランド化に関するアドバイスをたくさん頂きました。
西島豊造さんは五つ星お米マイスターを所持しているお方で、北海道の「ゆめぴりか」をプロデュースされた方でもあります。また、日本テレビで放送している「青空満点レストラン」や「ミヤネ屋」などの数多くの有名番組にも出演された経験がある、お米の世界では大変著名な方であります。
 
西島さんはとても気さくな方で、お米のブランド化に関することや地域の活性化に関することなど3時間近くもお話してくださいました。
スズノブには全国各地から取り寄せた、選りすぐりのお米がたくさん売られていました。
興味のある方は訪れてみてはいかがでしょうか。
20190126 第6回御園部会役員会 ホリデーハウスプロジェクト
作成者:折瀧千栄
参加者:折瀧千栄、吉村花歩、高橋万梨亜、福永和花
昨日の1月26日(土)に第6回御園部会が行われました。今冬では初雪となる寒い中での御園部会でしたが、ホリデーハウスの建物管理、年末の大掃除での外構作業、1月以降の予約状況の確認、ホームページ管理について主に話し合いました。
LSB研究会からは、学生4名が参加し、11月から1月までの入退去作業の報告とホームページ管理、来セメスターの引継ぎについて報告しました。
ホームページ管理については、今までAPUで使っていたアプリではなく、内成の方々が新たに使えるアプリを探すことが決定しました。
ホリデーハウスは3月以降も予約が5件程入っています!
今回の御園部会も今後のホリデーハウスの運営や地域の方々の様々な経過報告を聞くことが出来、とても有意義な時間となりました。ありがとうございました。
20181202 第32回産業文化祭 ホリデーハウスプロジェクト
作成者:折瀧千栄
参加者:吉村花歩、杉谷謙次、LUU Ngoc Mai、高橋万梨亜、福永和花、大橋陸、折瀧千栄、山田祐実
12月2日(日)に内成にて第32回産業文化祭が開催されました。産業文化祭の主な目的は、地域の人々が内成公民館に集まり、日ごろの活動の成果を発表したり、地域の結束を深めることを目的としています。LSB研究会は、内成地域住民の方々のお手伝いをすることで日ごろの感謝を伝えながら、私たちの活動について知ってもらい、住民の方がたの名前を覚えるとともに、学生の顔と名前を憶えていただくことを目標にこの行事に参加しています!
前日から産業文化祭の準備にお邪魔させて頂き、当日に販売するかしわ飯の下準備や野菜販売の陳列をお手伝いしました。当日には、かしわ飯のパック詰めのお手伝い、LSBの活動について発表するためのポスターの掲示、餅つきのお手伝いをしました。
7:45から 餅つきを開始しました。LSBの男子学生が元気よくお餅をつきました!
お昼過ぎには、APUの卒業生である鈴木利枝さんとその門下生による津軽三味線の演奏がありました。地に響くような圧巻の演奏に会場は大盛り上がり!鈴木さんは津軽三味線の全国コンクールで何度も優勝される経験があり、とても素晴らしい時間をいただきました。
APUブースでは内成のお米を使用したAPUクッキーの販売をしました。長野市長をはじめ多くの方がAPUクッキーを購入して下さいました。ありがとうございました。
その後、LSBの学生による内成地域での活動の報告会やじゃんけん大会などがありました。皆さん終始笑顔で、産業文化祭を楽しまれていました。会場では、内成でとれた新鮮な野菜の販売やかしわ飯が売られ、多くのお客様が来ました。
最後に後片付けをして、産業文化祭は終了!内成の皆様、お手伝いさせて頂くことが出来、ありがとうございました!
20181028 ホリデーハウス入退去訓練 ホリデーハウスプロジェクト
作成者:折瀧千栄
参加者:折瀧千栄、吉村花歩、杉谷謙次、LUU Ngoc Mai、高橋万梨亜、福永和花、大橋陸
報告が遅くなってしまったのですが、先の10月28日に行われたホリデーハウスの入退去訓練について報告します。入退去訓練は、地域支援班だけではなく、LSBの学生全員が入退去作業に参加し、作業をしなければなりません。訓練を通じて、作業場の注意すべき点や運営方法技術の習得を目的としています。
また、ホリデーハウスが御園部会とLSB研究会の共同運営であることを再確認し、お客様係同様、運営者としての責任を持って入退去作業に取り組む意識付けの機会としています。
訓練は2つのグループに分かれて、掃除、点検の仕方、ベッドメイキング、お出迎え、各種メーターの確認方法、宿泊台帳の記入方法、清算方法などを習いました。
その後、それぞれのチームでお客様が来たことを想定した模擬訓練をしました。
訓練終了後には、全員でお客様係班長である帯刀光代さんの家に行き、挨拶をしました。その際、アイスをいただきおいしかったです。
参加した学生一同、 ホリデーハウス運営に携わらせていただくことを再確認し、気が引き締まり、これからの活動にもっと積極的に取り組んでいこうと思いました。
ブログ閉鎖のお知らせ 二地域居住研究
棚田で草刈り 二地域居住研究
6月19日 APU広報課の安岡さんと勉強会★ 二地域居住研究
4月9日[勉強会2日目] 二地域居住研究
4月8日[勉強会1日目] 二地域居住研究
別府テスト調査(^ω^) 二地域居住研究
リサーチ班です 二地域居住研究
長崎フィールドスタディ(´∀`) 二地域居住研究
二地域〜中部、東海地方の現状〜 二地域居住研究
北陸エリア 二地域居住調査報告 二地域居住研究
(C)ロングステイ別府研究会 畠田研究室 大分県別府市十文字原1−1立命館アジア太平洋大学